>  > チキンな僕と気さくな女の子

チキンな僕と気さくな女の子

タイトルにも記載しましたが、僕は生まれたことかた初めての同伴をしました。いえ、初めて女の子と街を歩きました。しかしながら自分のヘタレっぷりに泣けそうです。何故なら、一回目は待ち合わせ場所の途中まで赴いたものの、ビビって帰ってしまったからです。せっかくお土産のクッキーも買ったのですが、臆病かつコミュ障すぎる僕は向こう途中に今後の展開とか考えてしまってやばいやばい!絶対にうまく話せないし、女の子をガッカリさせてしまう。とか思って、もっともらしい言い訳を載せたドタキャンのメッセージを入れて逃げてしまいました。ちゃんと謝って別日に再び挑戦。今度こそ待ち合わせ場所に到着し、女の子と向かい合いました。ほんと、お世辞にも自分は情けないくらいに顔ブス性格ブスなので可愛い子と歩いてる自分がありえないというか、そんな感じでした。女の子の方から、色々話しかけてくれるのに相槌しかうてない自分まじどうしようもなかったです。でも、優しく話しかけてくれて嬉しかったです。まだ頻繁にやり取りをしてるんで、また誘ってみようかな。

[ 2014-06-03 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談